本文へスキップ

自分で作成!遺産分割協議書 神戸の行政書士が遺産分割協議書の書き方・作り方を解説

お問い合わせ お見積もりは・・・TEL.078-414-8385

神戸市中央区磯辺通1-1-18カサベラ国際プラザビル10F

自分で作成!遺産分割協議書

当サイトでは、ご自分で遺産分割協議書を作成しようとされる方へ、遺産分割協議書の書き方・作り方の参考にしていただけるよう情報を掲載しております。
ご参考になれば幸いです。
専門家に依頼したい場合は、行政書士事務所までお問い合わせください。

informationお知らせ

遺産分割協議書を自分で作成しようとお考えの方に、参考となる文例集を公開しています。
→ 遺産分割協議書参考文例集


遺産分割協議書とは

誰がどの財産を相続するのかを記載した文書です。

遺産分割協議書の目的は2つ

−遺産分割協議書二つの要−
 @相続手続に必要
 A合意文書として重要

相続手続き

不動産の名義を変更したり、預貯金の払戻しや名義変更、車の名義変更など、故人の所有していた財産を相続するには、それぞれの財産について手続が必要です。
その相続手続に、遺産分割協議書が必要になります。

※手続ごとに必要ですので、多めに作成しておくと良いでしょう。

合意文書

遺産分割協議書は、相続人全員が遺産の分割について合意したときに作成します。文書にすることで、言った言わない、約束したしない、などのトラブルを防ぐことができます。
相続人が合意した重要な証拠になります。

相続人調査(戸籍調査)

遺産分割協議は、相続人全員で行わなければなりません。1人でも欠けた場合は無効です。
無効にしないためには、その前提として相続人を確定させなければなりません。

相続人は戸籍をたどりながら確定させますが、一般の方には大変難しい作業になることがあります。被相続人や相続人が戸籍を移動することが多いと、その分手間がかかります。
また、遠方の場合は、郵送での取り寄せとなり、要領がわからないと大変な時間と手間がかかってしまいます。

行政書士オフィス結いでは、被相続人の戸籍調査(相続人を確定させる作業)及び戸籍の収集をさせていただきますので、ぜひお任せください。

※法定相続人が誰が、わかっている場合でも、手続をするためにはすべての戸籍(除籍・改正原戸籍)の取り寄せが必要です。これがないと、名義変更などの手続ができません。

自分で作成

なんと言っても、費用を最小限に抑えることができるというメリットがあります。
あまり複雑な相続関係ではない場合など、被相続人の出生から死亡までの除籍・改製原戸籍を自分で取得することができ、遺産分割協議が合意にいたった方は、当サイトをご参考に遺産分割協議書を作成してみてください。 
→ 書き方  → 作り方

専門家に依頼

遺産分割協議書作成だけではなく、相続人調査、相続手続もご依頼いただけます。
相続人調査のみをご依頼いただき、遺産分割協議書を自分で作成することも可能です。
→ 専門家に依頼

相続手続き・遺言書作成

相続手続きをご依頼の方、遺言書の作成をお考えの方やご相談したい方は、専用のホームページがございますので、そちらでご確認いただければ幸いです。
→ 相続手続き  → 遺言書の文例集


書類作成イメージ

shop info.店舗情報

〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル10F

Tel.078-414-8385
Fax.078-414-8386

地図